BD-1の修理(その1)

オレの場合、旅の友はBD-1

東京に長期出張が決まったので、あちらでの普段の足にはやはりコイツ。
輪行して持って行けるしね。

そうと決まると直さねば。
全体的にくたびれてきたので全バラ。

最初はこの程度で、少し磨いて組み立てれば良いかと思っていたが・・・・
a0026445_2293932.gif


バラしているうちに、「ココも」、「あそこも」と、気がつけば全バラ。
a0026445_2212879.gif


さらにハンドルコラムを抜いたら、こんなモノを発見。
a0026445_22125241.gif

ハンドルクランプのアルミ溶接部分にクラックが!!

あぁ〜、交換するとまた一万円コースだなぁ・・・・
一瞬、見なかったフリをして組み直そうかな?なんて思いました。

一旦、手を休めて対策を考える事に。パソコンの電源を入れて調べていたら・・・
なんとミズタニ(日本代理店)でリコールが出ているのを発見した。
「もしかすると無償交換??」
「たしか保証書あったよな?」

このBD-1はカミサンのお父さんが購入したもので、見つけた保証書によると購入日はH10年7月。
日本には導入されのは1996年からなので、まだ初期段階のモノでしょうね。
几帳面なお義父さんは取り扱い説明書、保証書から当時のカタログ、領収書まで全て取ってあった。

仙台でBD-1を扱ってるのがシクロヤマグチさんかingさん。
山口屋さん(オレらの年代はこう呼んだ)に電話で聞いてみたら、ミズタニで交換してくれるはずとの事。
早速、お店のほうにうかがってみた。
現物を見せて、何例か交換した経験があるとの事なので、安心してハンドルコラムを預けてきました。
さて、どの位で代替品が来るのでしょうか??
オレに残された時間は2週間ほどです。

ハンドル周り以外を先に進めておく事にしよう。
タイヤ、チューブ、ブレーキ本体はじてんしゃ村にて新調。
a0026445_2236274.gif


意外に時間が無いぞ。東京行きまで間に合うのか????
[PR]
by garakutado | 2013-06-29 22:37 | メカ | Comments(0)

しょせん人間一人のチカラなんて0.7馬力程度です。


by garakutado
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30