格安チェーンステーガード(その2)

以前にもチェーンステーガードネタは紹介したが最近、もっと安く作る”技”を見つけた。
まぁ、昔から色々な人がやっているので「オレが発明した」なんて言えないが、実際使ってみると意外と具合が良い。

1.まず古いチューブを自転車屋さんから”タダ”で貰ってくる。
(大抵、捨てるだけなんでタダでもらえるはずです。)
サイズは適当。MTBには厚めが良いかも。今回は一般的な26X1-3/8を使用します。
タイラップも数本用意。
a0026445_2318024.gif


2.バルブのところは不要なんで切ります。
a0026445_23185723.gif


3.ハサミで縦に切っていきます。切り口がヨレないようにまっすぐと。
a0026445_2320326.gif


4.片方のカドを丸く切る。(←仕上がりがキレイ)
a0026445_2320578.gif


5.エンド側からチェーンステーに巻きつける。二~三周巻いたらタイラップで止める。
この時、なるべくエンドに近いほうから巻くと、リヤディレーラーがチェーンステーにぶつかった時のガードにもなります。
a0026445_2323118.gif


6.BB近くまで巻いたら、適当な長さで切断する。巻き始めと同じようにカドを丸く切っておくと仕上がりがキレイ。タイラップで止めて完成です。
a0026445_2324511.gif


タイラップは間隔をあけて何箇所かで止めておくと良いかもしれません。
お試しあれ!
[PR]
Commented by bondchibita at 2006-09-07 09:55
おおっ、これもナイスアイディアですね!! チェーンステーが傷ついちゃうと悲しくなりますよね、、、、。組立中のstork用には市販ガードを買っちゃいましたけど。
by garakutado | 2006-09-06 23:26 | メカ | Comments(1)

しょせん人間一人のチカラなんて0.7馬力程度です。


by garakutado
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30