おいおい母ちゃんってば・・・

日曜日に実家のお袋のところに行って「昨日、山形の天童まで自転車で行ってきたんだよ~ 100kmくらいあってさぁ」って言ったら「ふ~ん」と素っ気無い返事。

??? あんまり大した事じゃないのかな ???
オレにしてみれば随分、頑張った距離のはずだが・・・・


お袋曰く、「あんたの父さんなんか昔、”仙台から宇都宮まで自転車で行って国体のロードレースに出て、帰りも自転車で帰ってきた”んだよ。」だって。

いったい何キロあるんだよう!
そんな事が人間に可能なんだろうか?

だってそれ、オヤジの全盛期の話じゃん。
しかも死んだ人間だからって少し美化されてるような感じもするし。う~む。

オレは親父を越える事は出来るのか??
おれなんかまだまだだなと思う今日この頃です orz 
[PR]
by garakutado | 2007-08-28 12:35 | | Comments(5)
Commented by bondchibita at 2007-08-28 14:40
偉大なお父様だったんですね!!
仙台-宇都宮だと350キロくらいありそうですね。
ま、まさか一日で、、、、(゜o゜)
それにしても、サラリと言うお母さんも凄すぎます。m(_ _)m
Commented by gypsy-joe at 2007-08-28 20:34
この話を聞いた後でgarakutadoさんの走り方を思うと、DNAにお父上直筆で「走れ!」と刻まれている様に思えます・・・(^_^;)
Commented by yjj7top at 2007-08-28 21:39
解るような気がする・・・。
オイラも現役時代、似たような経験しました。
昔の体育会系は精神論だけで動いてましたから。。。
Commented by da at 2007-08-29 00:14 x
すごいお父様ですね。
私も実家が宇都宮付近なので2回ほど自走で走ったことがありますが、距離は250kmでほとんど丸一日かかりました。その後国体のロードを走るなんて想像すらできません。garakutadoさんには物凄い血が流れているんですね。
Commented by garakutado at 2007-08-29 12:50
私が言うのもナンですが母親によって話しが誇大・美化されているようです。話半分に聞いておいてください。
(^_^;


<< 700c化 後遺症・・・ >>