<   2004年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大晦日は魚市場へ

a0026445_1952895.gif
今日、大晦日は塩釜市にある中卸市場へ行ってきました。
仙台市内からクルマで30分くらいの近さ。
一般のお客さんも新鮮な魚介類を買うことができます。
まず実家へのお歳暮代わりにタラバガニイクラ
自分の家にはマグロの刺身を買った。
安くうまい魚を食べたい時はスーパーなんかで買うよりも市場まで買いに行くのに限ります。
[PR]
by garakutado | 2004-12-31 19:06 | | Comments(2)

積雪5cm

a0026445_2054368.gif

午前中から降り出した雪は、夜になって少し弱くなりました。
日中は御覧の通り。昨日で仕事も終わり、今日から休みに入ったのでラッキー。
さすがにこんな日は自転車にも乗れません。
(もう少し積もってくれるとMTBで走るのもオモシロイのですが・・・)
今年は、もう自転車乗れないですね。
[PR]
by garakutado | 2004-12-29 23:40 | | Comments(4)

久々に受信したHotMailには・・・

今日、久々にアカウントの切れかけていたHotMailにサインインしてみたら、みかけないメールが数件到着していた。当然相手に覚えも無いしメル友募集に登録した記憶もない。
って言うか、毎日自転車の事で頭が一杯なオレ様にそんな余裕無いって言うの。
甘えた感じの文面が妙に腹立たしい。ここで「XXさん、ちゃんとメール届いていますよ。私は仙台に住む40過ぎの自転車乗りです。フトモモのサイズは競輪選手と同じくらいです・・・」って返信したら二度とメールが来なくなりそうなので、あえて無視する事にした。
オレ様に楽しいメールをありがとう。

-----------------------------------------
XXです。届いてますか?
先日メールをしたのですが、届いてないのでしょうか?
お返事がいただけなく、ちょっとへこんでおります。
XX、新しいアカウントでアドレスを作りました♪
もしよろしければこちらにメールをいただければXXとても喜ばしいことであります☆
XX、昨日ハウルを見てまいりました♪
お話がよくわからなかったのですが、宮崎さんのアニメの基本はボーイミーツガール!のピュアな物語であるとXX思っておりますので、難しい部分を抜きにしてもとっても楽しめました☆女子高時代からの友人と見に行きました。
次映画を見るときはぜひぜひ一緒に☆なーんて。では、お返事待っていますね♪
XXでございました☆

-----------------------------------------
はじめましてでござります☆
はじめまして☆XXと申します。えーとですね、以前メル友募集してましたよね??その書き込みにとても興味を持っててアドレスを控えてたんです。
ちょっと前の書き込みでしたけど。
ぜひぜひ仲良くなりたいと思ってるんです☆
最初ですので、自己紹介を致しますね☆XX智美、22歳でフリーターをしております♪趣味は旅行と読書で、好きな作家は筒井康隆さんです。
筒井さん、初期の不思議な実験的な短編が特にXXのお好みでございます☆
XXのスリーサイズなんかはまだ言わないほうがいいかな(笑)?そんなワケでして、XX、お返事待っております!趣味や、どこに住んでるのか教えて欲しいです☆あ、あと何て呼んだらいいでしょうか?XXのことは、XXと呼んでください☆
-----------------------------------------
(´-`).。oO(今年も良い年だったなぁ)
[PR]
by garakutado | 2004-12-27 18:15 | Mac | Comments(4)

NISHIKI再生記(ヘッド圧入とVブレーキ購入)

先日、ピカールで磨いたフロントサス「ROCK SHOX INDY C」を再生中のNISHIKIに組み付ける為、ヘッドパーツのワンを圧入すべく行きつけのショップじてんしゃ村へ出かけた。
ハンマーとあて木で打ち込んでも良いのだが、フレームが華奢なのでここはプロの手を借りることにした。
店長にお願いするとものの数分で圧入してくれた。やはりプロ用工具と技術の威力である。素人が適当にやってもなかなかまっすぐ入らないもんね。
a0026445_23104929.gif


それから今回お店に行ったもうひとつの目的はブレーキを購入する為である。
予算的にも安めのVブレーキにするつもりでしたが、シマノ製は前後セットでデオーレが3,360円。その下のアリビオでも2,940円。テクトロの一番安いやつは1ペア1,300円くらい。パラレルプッシュ機構は不要だが、他のパーツとのバランスを考えてシマノ製がいいなと考えていた。デオーレとアリビオでは価格差もあまり無いし・・・
悩んでいると店長が自分用に組んでいた小径車からデオーレを外してくれた。しかもなんとテクトロと同等の価格で譲って頂いた。


それからもうひとつ。アヘッド用ステムを購入。
短めの50mm。完成車から外したものとの事でメーカー不明。しかし持ってみるとかなり軽いし値段も1,000円と格安で即購入決定。


とりあえず集まったパーツで2回目の仮組をみしてみる。
a0026445_2312183.gif

タイヤは余っていたIRCラバーズソウル。この状態で10.7Kg
2.25インチ幅のタイヤが少し重めであるが、それを差し引いても結構軽い。
残りのパーツはフロントメカ/ハンドル/ブレーキレバー/ペダル/ワイヤー等・・・・
年明けくらいには完成させたい。
[PR]
by garakutado | 2004-12-26 23:17 | メカ | Comments(1)

今度こそ本当に今年最後の山サイ

クリスマスだと言うのに、オヤジ二人で山サイに出かけた。

場所は泉ヶ岳の麓の七北ダム。今回はそこをぐるりと一回りする。
同行したK氏の話によると、わりとフラットな道が続くとの事。まずはスタート地点の駐車場から下る。雪は無いものの水溜りは完全に凍結している。

a0026445_1852451.gif

途中休憩を入れながら2Kmほど下るとダム西端側に早くも到着してしまった。

K氏もなかなか乗れるようになってきた
a0026445_1835471.gif


川原まで下りて小休止する。K氏持参のバーナーでコーヒーを入れて飲む。

しばらく休んでいたら小雨が降ってきたので出発。
上りと下りを繰り返しながら序々に上がっていく。今回のコースで一番標高が高いところまできたようだ。眼下に七北ダムの水面が見える。
a0026445_1842127.gif

ここからは再び下りが続く。前半はオフロード。後半のダム事務所付近は舗装道路。
ダム東側まで到着。ここから先はスタート地点まで激坂が続く。
a0026445_1855417.gif

軽いギヤで時間をかけて上っていく。
そしてやっとスタート地点に到着した。

今回はオフの上りがほとんど無く、十分下りを楽しめました。
これで本当に今年の走り納めです。
[PR]
by garakutado | 2004-12-25 18:07 | 初冬 | Comments(2)

今年の総括と来年の目標など

そろそろ年末に近づいてきたので、みんながやっている「一年間の総括」をしてみようと思う。
この一年、マシントラブルも含め、いろいろな事が起きた訳だが、身体的にみればコケもせず怪我の無い年でありました。(あっ、人間ドックで糖尿病と言われたっけ・・・)

走っていればマシントラブルが起きるのは当たりまえ。今年のトラブルは
・フレームのクラック(発見)事件
リヤバックガタガタ事件
リヤメカ巻き込み事件
フロントショックのダストキャップ抜け事件
その都度、間に合わせの応急処置で対応したり、時には無視してそのままにしてあったり。
こんなトラブルもマシンをいじる理由ができてそれなりに楽しかった。

それから今年は手持ちの自転車が2台増えた事。
降水確率が高い日用のミヤタリッジランナー改
事故車再生ビーチクルーザ

年越しで再生途中のマシンもある。まぁ気長にね。
700C通勤快速号(再生プランまとまらず)
NISHIKI軽量MTB(フレーム塗装で悩んでいる)

自転車の事で一番ココロが揺れたのは、KONAとGAIANTのマシンを購入直前で断念したこと。
新車も欲しいが、今のマングースが丈夫すぎて壊れないからなぁ・・・

来年への目標として。
寒くても暑くても自転車通勤を続ける
一度くらいはレースに出る
お金を貯めるて新車を買う
下り坂で時速100Km/h出す

「下り100Km/h」はマジです。先日の職場の忘年会でみんなの前で宣言してしまった。
「夏までに下り坂で100Km/h出なかったら丸坊主になります」って。
周囲からは「(100Km/hも)出るはずない!」とか、「え~ママチャリで~」とか色んな意見も出ました。
その場でママチャリは勘弁して頂いたが、現在のプランとしては、MTB(26インチ)に52T位のロード用前ギヤ入れて足回り強化すれば行けるような気がしてる。
700Cロードなら確実にイケると思うが、ここはあえて26インチでやるってところに”マウンテンバイク乗りの心意気”を感じるね。
まずはマシン製作から長期計画で行うのだ。初回チャレンジは雪が溶けた春先かな。
ちなみに世界記録はクルマを追走して268.8km/h。単独では風防付きリカベント型自転車が130Km/h出してる。
ほら、なんかイケそうな気がしてきたでしょう。

まじめに考えている方もいます。世界最速記録挑戦自転車「RSW」

まぁ今年の総括としてはこんなところ。
言うだけならタダだよ。
[PR]
by garakutado | 2004-12-24 17:57 | 初冬 | Comments(7)

ROCK SHOX INDY Cを磨く

元々は今乗っているマングースに付いていたフロントサスペンションですが、だいぶ前に取り外し、その後色々なマシンにつけて走っていたが二度ほどフリマ出店の際に商品として陳列した。しかしこんなマニアックなものを買う人もなくそのままに・ ・・。さらにもうひとつの理由はブレーキ台座のネジを片方つぶしてしまっていて修理する手間をかける時間もなく放置状態でした。
サス自体はまだまだキレイに沈んでくれるのでワンサイズ上のタップでネジを切りなおし台座も入れ替えた。
オリジナルは白い色でペイントしてあったが、ある日突然の気まぐれで塗装を剥がし磨いて使っていました。当然、塗装を剥がした状態で放置すれば腐食も進み醜いねずみ色になってしまっていた。

今夜はヒマだったのでTVを見ながら磨いて再生する事にしました。もちろん使うためである。
再生予定のNISHIKIのフレームに合わせてみたらヘッドコラムの長さがちょうどよさそう。
早速、アルミが腐食した部分を磨く。磨くと言ってもこのままピカールで磨いても何時間かかるかわからない。まずは下地作りで800番の耐水ペーパーでひたすら磨く。

片側のレッグ部分を1時間ほどかけてひたすら擦る。
耐水ペーパーの後はお約束のピカールをたっぷり付けて耐水ペーパーの細かい傷を消すようにさらに磨く。
両足を磨き終わって時計を見たらすでに磨き始めから3時間が経過していた。
a0026445_0334195.gif

顔が映るくらいに輝いたので満足です。
クリア塗料でも吹いておけばあまり腐食も進まないのですが、そうすると磨く楽しみがなくなるもんね。
[PR]
by garakutado | 2004-12-24 00:34 | 休日 | Comments(0)

昨日は冬至でした

a0026445_126568.gif
昨日は冬至でした。一年中で最も夜の長い日であると言う事はあたりまえだが昼間の時間が最も短い日である。
夕方、会社を出る頃はすでに暗かったので、「あぁ、なるほどな」と一人自転車に乗りながら納得していました。
冬至について調べてみることにする。
冬至:古代中国でつくられた季節区分法である二十四節気(民族行事や年中行事として広く用いられている)のうちのひとつ。
二十四節気とは「立春/雨水/啓蟄/春分/清明/穀雨/立夏/小満/芒種/夏至/小暑/大暑/立秋/処暑/白露/秋分/寒露/霜降/立冬/小雪/大雪/冬至/小寒/大寒」
「冬至」は、この日から少しずつ日照時間が伸び始めることから、古くはこの日を年の”始点”と考えられたそうです。
冬至といえば「冬至かぼちゃ」ですね。
日本のかぼちゃは、16世紀中頃ポルトガル船によってカンボジアからもたらさたことから「カンボジア」→「かぼちゃ」となったそうです。
江戸時代頃ころからこの習慣が始まり、保存がきき栄養価の高いかぼちゃを夏に収穫して冬至まで大切に取っておいたそうです。
 かぼちゃの栄養成分の特徴は、カロチンを多く含んでいること。カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけます。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれるのはそのためです。そのほかにも「厄よけになる」「中風(脳卒中)にならない」「一年中おこづかいにこまらない」「長生きする」などの言い伝えがあります。
私は特に「一年中おこづかいにこまらない」というところに強く惹かれました。
冬至かぼちゃについてはサッカー兄貴 も書いていますが、我が家は「お汁粉風」です。
[PR]
by garakutado | 2004-12-22 12:08 | 初冬 | Comments(1)

仙台では街中でも雪がちらほらと・・・


今朝、会社へ行く為に自転車で走っていると空から白いものがはらはらと降ってきた。
地面に落ちればすぐに消えてしまうほどの弱々しいである。
しかし街中でも雪が舞うようになったら仙台はもう本格的な冬の到来。
天気もどんよりと曇り空。本日、降水確率は10%とのことです。
週末はホワイトクリスマスとなるでしょうか?
[PR]
by garakutado | 2004-12-21 12:33 | 初冬 | Comments(0)

超ハード!日帰り東京の旅

昨日、「さいたまスーパーアリーナ」に用事があったので、日帰りで東京へ行ってきた。
時間と宿泊費があれば一泊くらいして「自転車パーツ&中古Mac買い物ツアー」としたかったが、主に予算方面での事情があり諦めざるをえなかった。
会社の出張なら交通費も浮くのでそれも可能だが、今回は全くの私用だったので往復の新幹線代を捻出するだけでも一苦労。仕方なく同行者(妻)と東京観光ときめ込んだ。
とは言っても、我々が観光の為に割り当てられる時間は午前中のみ。かなりのハードスケジュールが予想される。なお同行者は上京(^_^;すること自体十数年ぶりと言うタイムスリッパーである。何処を観せてもOKと思いきや最初に私が提案した「浅草」はダメ出しをくらった。
しかたなく仕事で行った事がある「お台場」を提案。どうやら「レインボーブリッジ」のキーワードが気に入ったようである。同行者のOKを頂いた。(ちょっと埼玉とは逆方向だが、うまくすれば行けない事も無いなと考えた)
朝7時過ぎの新幹線に乗り、9時半東京着。とりあえず新橋からゆりかもめでレインボーブリッジを渡り台場まで行く。まずは修学旅行の中学生と一緒にフジテレビを見学
入場料500円を取られた展望台から眺めていると同行者は「どれがレインボーブリッジ?」と聞く。
目の前にある橋がそうだよと指差して教えるが、レインボーブリッジにもっと壮大なイメージを抱いていたようで、納得がいかないようだった。
しかもTVセット(ダミー)に少しはしゃぎすぎの私に対して同行者の視線は冷たかった。
a0026445_1233495.gif

11時開店のビーナスフォートへ移動。私はトヨタのヒストリックカーミュージアム見学が目的。
生のTOYOTA2000GTやフェラーリ・ディノを(タダで)観ることが出来て感激である。
ここですでに午前中のリミットが切れかかる。
ビーナスフォートでは同行者は1軒だけしか買い物時間を与えられず不満げであった。
しかし時間が無い。足早にお台場撤退である。
再びゆりかもめと山手線を乗り継ぎ上野まで移動。そこから東北本線で大宮の一つ手前にある「さいたま新都心駅」へ向かう。時間が押し迫っていたので、駅を降りて二人で全力疾走して「さいたまスーパーアリーナ」に到着したのが約束の時間の2分前であった。
用事を済ませ夕方6時の新幹線に乗って仙台に到着。
なんとも慌しい一日でした。もうクタクタ・・・
今度は時間も予算もある時にゆっくり東京見物したいものである。
[PR]
by garakutado | 2004-12-20 12:08 | 休日 | Comments(2)