<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ウィキペディアは面白い

何気に自分の誕生日をインターネットで検索してみた。
ウィキペディアにヒットしたので見てみると結構笑えたので紹介します。

まずオレが生まれた日に起きた出来事。
(勿論、発生年は違う)


1938年 ゼロ戦試作機が完成。
1978年 アニメ「銀河鉄道999」テレビ放送開始。
1990年 本田技研工業がNSXの国内販売開始。車両本体価格800万円、AT仕様は60万円高。



さらに誕生日が同じ有名人も出る。


1935年 赤塚不二夫、漫画家
1949年 矢沢永吉、ミュージシャン
1963年 福澤朗、アナウンサー
1972年 中村獅童 (2代目)、歌舞伎役者、俳優
1981年 安達祐実、女優
1982年 成宮寛貴、俳優
1985年 上戸彩、女優・歌手
1986年 高橋愛、歌手・モーニング娘。のメンバー


生年不明 磯野波平、漫画・アニメ『サザエさん』に登場するキャラクター

a0026445_2251586.gif

自転車には全然関係無いネタでした・・・う~む・・・
[PR]
by garakutado | 2005-08-29 22:55 | Mac | Comments(0)

試走ポタ

前日組み上げたBMXで、試走を兼ねて街中をポタリングしてみた。
自宅から仙台市役所前までは車で移動。そこから自転車を下ろして駅前のアエルまでブラブラと走ってみた。
う~む・・・・。走りづらいの一言。サドルに座ると漕ぎにくいし、立ちコギだと直ぐ疲れてしまう。
やはり移動用には向いていないようである。
一方、同行したかみさんにはDB-1を貸したが、これはこれで乗りにくいを連発。
どうやらハンドル←→サドル間の距離が開きすぎていて前傾姿勢がキツイとの事。
たしかにオレでも前傾キツイと思うな。ハンドルを代えてグリップを少し手前に持ってくればいいのか?今度ハンドル交換してみよう。
a0026445_23125316.gif

我が家には、この2台。少し持て余しぎみだ。
[PR]
by garakutado | 2005-08-28 23:13 | 休日 | Comments(0)

BMXレストア

ひょんなことからボロいBMXを一台手に入れた。
前々から欲しいとは思っていたが、移動手段として乗るバイクじゃない。家の前で遊ぶ程度になるので、わざわざ新車を買おうとは思わなかった。
でも街中で乗っているヤツらを見ると、「俺も乗りたいなぁ・・・」とも思っていたのも確かだ。

とりあえずこの勢いを持ったまま再生を開始する。
a0026445_183389.gif


ボロと言ってもメーカはGTだ。たぶん3万前後だろう。
状態はあまり良くない。フレームにはけっこう強力な錆があり、アルミパーツは腐食している。
今日のこの暑さ(気温33℃)の中、汗をぶっ垂らしながら真鍮ブラシ、CRC556、コンパウンド、ピカールとともに3時間格闘。しまいには暑さと疲労で眩暈してきた。(@_@;
a0026445_184598.gif


さらに夜の部に突入。取りきれなかった細かい錆と小物パーツの磨きを行う。
a0026445_185671.gif


途中、ハンドルグリップくらいは新品を付けようと近所のスポーツデポに買いに行ったら花火大会の渋滞に巻き込まれた。(T_T)

その後、組み立てに入り夜中の23時に完成。
メッキフレームが幸いした。磨いただけとは言え塗装コースよりはだいぶ楽だ。
欠品パーツも少なかったし、ほぼ全てのパーツはが再生できたのはラッキー。
a0026445_1985.gif

a0026445_1215395.gif

フレームはキレイに蘇った。錆を落とすのにステッカー類を全て剥がしたので少し寂しい。
何かカッコいいのを探して貼らなくては。

明日、早起きして家の前でこっそり練習しよう。ジャイロも付いているから、ハンドルがぐるぐる回せそうだ!

[PR]
by garakutado | 2005-08-28 01:12 | メカ | Comments(0)

台風それた

直撃した東海~関東に比べ、仙台以北は大雨が降ったものの大きな影響は無いように思える。公共交通機関も一部(仙山線)を除いて平常通りらしい。

夕べは「本格的に台風上陸か!?」とも思わせる雰囲気だったので、仕事も早めに(とは言っても21時に)切り上げ地下鉄で帰宅。
夕べのうちに庭に出してあった植木鉢を室内に避難したりして非常事態に備えたが、今朝の時点では雨は降っているものの大きな混乱もなく会社までたどり着いた。

天気図を見ると千葉県を過ぎたところあたりから太平洋の海側にだいぶそれたようで、一安心だ。
a0026445_12431923.gif


これから秋にかけてシーズン突入ということで、さらに幾つかの台風が上陸するだろうが、どうかこの辺(仙台)は通り道になって欲しくないものである。
地震が頻繁に発生しているので、せめて台風くらいは勘弁してほしい。

台風が通過したおかげで週末の天気はよさそうだ。
また山に走りに行くか~
[PR]
by garakutado | 2005-08-26 12:48 | | Comments(0)

徹夜

今夜は仕事の対応で会社に泊まる事になりそう。
これがトラブル対応とか他人のせいで徹夜ともなると気分的に違うのだろうが、今夜はなんとなく違う。(少し眠いが・・・)
こうしてストレス無く(?)徹夜作業ができるのも、休日に思い切り遊んでいるおかげかなと思う。
やはり何か好きな事で完全燃焼できるって素晴らしい事だな。
仕事する時は仕事に没頭するし遊ぶ時はとことん遊ぶべきだよ。
a0026445_062252.gif

[PR]
by garakutado | 2005-08-23 00:07 | | Comments(0)

奥新川の奥の奥・・・

先週に引き続き山サイです。
今日は国道48号線を山形方面にクルマで移動。作並温泉付近から左側に「長命水」の看板を見て山側に入って行く。
クルマの駐車スペースを探しながら800mほど進む。
自転車をクルマから降ろし、ここからスタート。
a0026445_2233820.gif


しばらくは登り坂が続く。とは言え車がすれ違えるくらい広いし、先週の北泉ヶ岳を走った苦労に比べれば、なんて事はない。
a0026445_2233297.gif


ここから2km下り。道路のあちこちに湧き水が流れ込んでいて小さな川が出来ていたり、水溜りがあったり。傾斜もさほどきつくなく、のんびり下る。
a0026445_22334944.gif


トンネルを抜けると、長命水が沸いている川原に出る。
a0026445_2234934.gif


秋になると芋煮会をしたりする場所なので、何年かに一度は必ず来ている。
今日は暑いので、川で泳いでいる人やバーベキューをしているグループなどが沢山いる。

こちらは、まだ走り出したばかりなので、この場所はスルーして奥新川駅までの舗装路を登る。ここの1.5Kmは激坂。
今日は暑い。クルマで来る途中、愛子付近の気温は33℃、作並温泉付近で28℃の温度表示だった。山の中で幾分、涼しいとは言え、全力で坂を上った後は、汗が滝のように流れ全然ひかない。奥新川駅前の茶屋でカキ氷を食べる。
a0026445_22342760.gif


素直にここから引き返していれば、「今日は楽しいサイクリングだった」で終わっていたが、少し休んだら体力も復活してきたので、もう少し先に分け入ってみる事にした。
奥新川駅の先(西側)二股の道を右側側に下ってみた。
a0026445_22344345.gif


ここから先はつり橋あり、崖ありのとんでもない山道。
自転車一台(って言うか人間一人)がやっとの道を押し進む。右側は崖下数十メートル。足を踏みまずしたらタダではすまされない。マジで命がけ。
a0026445_2235378.gif


川を渡ったり。
a0026445_223519100.gif


転んだり。道に迷ったり。
a0026445_22353415.gif


また川を渡ったり。
a0026445_22355323.gif


なんとか奥新川キャンプ場の裏手に出る事ができた。ふ~~ (*_*;

帰りにふたたび長命水に寄り、湧き水をボトル2本に汲んで家へのお土産にした。
クルマを停めたところまで、2kmほどのんびり登りゴール!!
a0026445_2236957.gif


この辺は一歩、森の中に分け入ると登り下りがかなり激しい。2/3以上は押しと担ぎの繰り返し。次はもう少し楽なコースを選ぼう。

もう8月も終わり。そろそろ秋だなぁ。
家に帰ってきてから七輪でサンマを焼いて食べた。ビールで乾杯!(今日も無事で良かった)
a0026445_22363463.gif

[PR]
by garakutado | 2005-08-21 22:38 | 山サイ | Comments(3)

北泉ヶ岳

昨日の地震のおかげで釣行は断念。残された夏休みを有意義に過ごそうとサイクリングの計画を立てた。
「朝4時起きだぞ!」と息子に言ったは良いが、朝目が覚めてみれば時計の針は既に9時を回っていた。
うむむむ・・・このごろ疲れが溜まっていて駄目だな。ゼンゼン朝起きられない。
本当は海沿いのサイクリングロードを福島の県境を目指してひた走る計画を練っていた。
後悔しつつ、前日の計画を撤回し泉ヶ岳方面へ山サイへ出かける事にした。

同行する息子は中学に入り体力もだいぶついてきた。そろそろ本格的に山サイを教え込んでもよさそうな気がする。
前回の塩釜ポタリングの後に、今まで乗っていたミヤタリッジランナー(改)からステップアップしてNISHIKI号(旧XTRコンポ)を息子に与えている。軽量マシンなので山でも楽にあつかえるはずだ。

泉ヶ岳に行く車中、息子に行き先を選ばせた。一つは泉ヶ岳~定義山を結ぶルート。距離は短いがアップダウンが激しく、途中「担ぎ」もある。
もう一つは北泉ヶ岳の桑沼から大和町方面へ下り、種沢から折り返して再び桑沼に戻る周回コース。
息子は北泉ヶ岳コースを選んだ。理由は「定義山は(クルマで)行った事があるから

途中のコンビニに寄り、食料と飲み物を調達。息子は菓子パン2個と500mlスポーツドリンク、おやつにジャガリコ。
オレは菓子パン2個と缶コーヒー(車中で飲む)と、飴を一袋。
二人で合計1000円にも満たない。これで一日遊べるのだから自転車ってかなり経済的なスポーツだ。
ちなみに家からは息子1L、オレ1.5Lの飲み水は持参している。なには無くとも飲料水だけは確保して水分補給しながら走らないと脱水症状を起こしてしまう。

まず、桑沼入り口の駐車場へクルマを停める。
直ぐ走り出したい気持ちをおさえ、桑沼まで徒歩で散策に行ってみる。片道10分ほどだが、歩きながらストレッチをする。ウォーミングアップを兼ねて。

再び駐車場に戻りクルマから自転車を下ろしてスタート準備。
a0026445_2313724.gif

a0026445_23133367.gif

a0026445_23135096.gif

標高800m。12時15分スタート。
走り出してしばらくは、長い下り。道幅は狭い所でもクルマ1台分ほど有り。最近は雨降りが多かったせいか水溜りが多い。5kmほど下る。その気になれば結構スピードがのって楽しい。
a0026445_23141162.gif


左側を見ると景色がキレイ。山に来たって感じがする。
a0026445_23142243.gif


舗装路に出て種沢まで下る。オンロードの直線の下り。スピードが出る出る!
種沢(標高300m)を折り返し升沢へ。ここからが激坂の登り開始。
息子はたまらず”押し”に入る。そう言っているうちにオレも”押し”・・・m(_ _)m
a0026445_23143639.gif


途中、何度か休憩を取りながらひたすら登る。
a0026445_23145858.gif


やっと旗坂キャンプ場(標高560m)までたどり着く。ここで遅い昼食。菓子パンにして正解だった。
こんなに登りで疲れていては、まともな食事はノドを通らない。
a0026445_23151515.gif


30~40分休憩の後、再スタート。ここからの登りはオフロードだ。
玉砂利まじりの山道をひたすら登る。当然フロントギヤはインナーまで落としている。
やはりフロントは3枚必要だ。山サイで他のライダーの乗っているマシンを見て、シングルとかダブルだったら、そいつは登りを走っていないやつだと思うぞオレは。
a0026445_23153973.gif


上りきったと思うと、さらにその先にまた上り坂が出てきて、すごく走り応えのあるコース。
自分で言うのも変だが、息子は良くついてくる。
a0026445_2316478.gif


全工程20km。スタート地点に戻ってきたのが16時半ころだった。結構ハードです。
[PR]
by garakutado | 2005-08-17 23:19 | 山サイ | Comments(0)

ゆれた~

昼前に結構強い地震がありました。

今日は仕事を休みんで家にいたのでビックリ。
まずグラグラっときて、次に縦揺れがきた。地震はこの縦揺れが要注意。
マグニチュード6ほどあったので、新幹線・在来線も地下鉄もSTOP状態。
a0026445_13425118.gif


室内プールの天井が崩落して、けが人も出ている
遠くでサイレンの音が聞こえるし、ヘリも飛んでいる。

我が家は金魚の水槽の水がこぼれて本棚の本が落ちたくらい。
[PR]
by garakutado | 2005-08-16 13:45 | | Comments(8)

ロードバイク

最近、自分の中でムクムクと一つの感情が湧き出てきている。
10年に一度の病気。「ロードバイク欲しい病」だ。

MTBはフルサスとリジットフレームのものを一台づつ持っているので、山に行くには困らない。ほんと良いよねマウンテンバイク!
折りたたみもBD-1があるので街中や近所の散歩は不足はない。
じゃぁ何で今更ロードバイクなのか??
理由はよくわからない。でもなんか欲しい。
多分、この季節鬱蒼と草木の生い茂る山の中にMTBで分け入って行く気がしない為だろう。(暑いからね)
それに比べてロードバイクは颯爽としていてカッコいいな。

高校時代に乗っていたNISHIKIのセミオーダーフレームが物置にあったはず。
片倉シルクのピストフレームもあったはず。
流行のシングルスピードなんて良いかも知れないなぁ。
う~む。再生しようかなぁ。
[PR]
by garakutado | 2005-08-15 12:43 | メカ | Comments(0)

ハゼ釣り(リベンジ編)

先週の釣りは惨敗に終わったので、今日こそはと思った。
しかし、疲れが溜まっているのか朝が起きられず、結局布団から出たのが午前10時半を過ぎていた。
遅い朝飯を食べながら今日の予定を立てるが、既に昼前である。完全に出遅れた。

この時間から出発して、また近場でお茶を濁したのでは先週と同じだと思い、気持ちを切り替えて石巻方面に向かった。
釣り場到着予定14時。そこから夕まずめをねらう。
ターゲットは先週に引き続き鯊(ハゼ)である。

利府街道を松島方面に向かうが、ものすごい渋滞だ。このままではラチがあかないので、三陸自動車道へ上がる。自動車道を矢本で下りて石巻工業港から渡波へ。
渡波の釣具屋さんでアオイソメを500円分購入。再び女川方面へ。

万石浦沿いを廻り込んで「針浜」へ向かう。ちょうど2時間で到着。

ここは釣り人が少ない上に、大型ハゼの魚影が濃い場所だ。
朝方ならほとんど入れ食い状態である。数少ない荒れていない釣り場。

竿は遠投用が1本と探り釣り用のルアー竿に小型おもりを付けたもの。
最初は2本針で釣っていたが、軽めのおもりではからまる事が多く、途中から一本針に変更。

桟橋の上から足元に餌を垂らすと、「コツ・コツ」とハゼ独特のアタリ。
すぐには上げずに針にかかるまで少し待つ。細い仕掛けがぐいぐい引っ張られる。
このへんの駆け引きがハゼ釣りの醍醐味だ。
a0026445_23512929.gif

息子と二人で13匹。夕日が傾きだしたが、13匹は縁起が悪いから「もう一匹」と粘ったが餌が無くなり納竿。
午後2時から5時まで粘ってこの釣果。
a0026445_23514630.gif


数的には少ないが型が良かった。
今度はちゃんと早起きして朝から釣ろう!
[PR]
by garakutado | 2005-08-14 23:53 | | Comments(1)