<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フロ問題

先週の「木曜日あたりから順次開通します」と言う仙台市ガス局の通達。
信じて待っているのに、まだガスが使えないままです。

お湯を湧かしてカラダを拭いたり、水でアタマを洗ったり。

昨夜は、「明日あたり温泉にでも行きたいねぇ・・・」なんてカミサンと話をしながらネットで近場の温泉を探していました。(夜20時頃の話)

川渡温泉浴場:朝6時〜夜24時
(地震災害復興支援の為、無料開放)

お〜 24時までやっているんなら今(八時半)から行っても間に合うじゃん。
ばたばたと支度をして出発。

一時間半弱で到着。
夜は道が空いているし、信号もほとんど黄色点滅なので時間のロスがありません。

a0026445_2264143.gif


女湯はすごく混んでいたそうですが、男湯はガラガラでした。一人で貸し切り状態。
地元の人がメインの共同浴場なので、あまり迷惑にならないように入る。
ここはお湯がすごく熱いので有名。子供なんか入れたものではありませんので御注意を。

今日は夕方から家の前で七輪で炭を起こしました。
晩飯のオカズの煮物を作ったり、大鍋にお湯を湧かしてアタマを洗ったり・・・・

早くガス来ないかな〜
[PR]
by garakutado | 2011-03-27 22:14 | 災害 | Comments(0)

スプロケ割れる

通勤に使っているシュイン・ウイリー号。

先週の木曜から不調でした。
金曜日はなんとかごまかして通勤したが、やはりどうも、何処かが壊れているらしい。

<症状>
後ろのギヤをトップ(一番小さいやつ)に落とすと歯飛びを起こします。
セカンド以上では発生しない。
変速機を再調整しても症状変わらず。

後輪を外してみました。

<問題箇所発見>
フリー部分の拡大図
a0026445_20394271.gif

見えますか?トップギヤがパッカリと割れています。
最初は、元々こういう構造なのか?と我が目を疑いましたが、そんなはずはありません。
これではチェーンが歯飛びを起こすはずです。

これはどうにもならないので交換です。

ウイリーは今時珍しい7段ボスフリー
普通に補修用として買えるのはシマノのMF-TZ21(14-16-18-20-22-24-28)。
チェーンガード付きと付いていないものの2タイプ。
もちろんチェーンガードが無いほうをチョイス。
a0026445_2132968.gif

ほとんど使わなかった34Tを無くし、より実用的な歯数になって良かった。

部品の調達は コチラ から。
店長、いつもありがとうございます。m(_ _)m
[PR]
by garakutado | 2011-03-27 21:09 | メカ | Comments(1)

メンテ用油脂類調達

人にあげるママチャリのBBをグリスアップしようとしたら、全て切らしていました。
そこで作業ストップ。

いちばん近いホームセンターは震災の為、営業していない。
その次に近いダイシンが営業しているか調べて・・・・

(震災後はどこで買い物するにも、営業しているかをまず調べてから行かないといけない)

やってました。
ただし店内は、まだ震災の後片付け中のコーナーがあり、全ての商品が買えるわけではない。

オレの欲しかったもの。
a0026445_1350493.gif


ほぼ揃いました。
[PR]
by garakutado | 2011-03-27 13:51 | メカ | Comments(0)

やっとガソリン

クルマが無い生活がちょうど2週間。
通勤やちょっとした買い物は自転車で十分なのですが、自分らの生活がほほ平常に近づきつつあるので、クルマでしか出来ない事のやろうと思います。

人を乗せたり、荷物を運んだり。
なんでも自転車でと言う訳にもいかない。自分一人の事だけ考えていてはいけないかなと。

そんな感じでクルマを使おうと思いますが、先立つガソリンがありません。
震災前にほとんどリザーブ状態でした。 < 普段の備えが足りない。

ガソリンを入れるにも効率的に行かないと、あっと言う間に路上ガス欠。
まず事前に営業しているスタンドを探しました。これはネットで色々と。
今は当日に営業しているかどうかも重要です。
それから満タン給油が可能かどうかも。せっかく長時間並んでも3000円分では、またすぐ給油しなくちゃいけないし。

早朝から並ぶつもりで気合いを入れて早めに就寝。
目覚ましはAM4時過ぎにセット。
前夜の調査結果、我が家から最も近く確実(これ重要)に給油できる場所は4号線バイパス泉インター付近に決定。
もう片道切符で家を出発。

↓片道切符(燃料ゲージに注目)
a0026445_1057692.gif


朝5時前なのに、すでに1Km弱の行列。
開店は8時との事(これも事前リサーチ情報)なので、クルマの中で待機。
当然、残りのガソリンがわずかなので、エンジンを切った状態です。
今朝の仙台はみぞれ交じりの雪。大変冷え込んでいます。
カイロを用意してこなかった事が悔やまれる。

8時近くになると、スタンドのお兄ちゃんが並んでいるクルマまで廻ってきた。
外に出て話を聞いてみる。
俺:「今日は営業する?」(これ重要)
お兄ちゃん:「やります。今、他店から応援の人が来るので揃い次第、開店します」
俺:「きょうはどの位入れられるの?」
お兄ちゃん「行列が千台位までなら満タン入れられます。それより多い場合は制限するかもしれません」
(お兄ちゃんの片手には行列の台数を数えるカウンターが握られていた)

よっしゃ〜!! どうみても俺より前のクルマは50〜60台ってところ。これは満タン可能だろ。

8時半過ぎ。どうやら先頭のクルマが動き出したようだ。
動き出すとノロノロとではあるが並んだクルマが少しづつ動き出す。

↓補給のタンクローリーも入って来る。(嬉)
a0026445_11103057.gif


そしてもうすぐ俺の番。
a0026445_11121189.gif

セルフなので自分で入れます。
レギュラー150円/Lでした。(今の平均価格はこんなものか)

↓給油後
a0026445_11145313.gif


久々に満タンにできました。
気持ち的にも余裕ができたな。

さて、きょうは裏庭に転がっているジャンク品からママチャリを1台組み立てます。
今回の津波で家やクルマが流されて、移動手段が無く自転車を欲しがっている人がいるので運んであげようと思う。
[PR]
by garakutado | 2011-03-26 11:19 | 災害 | Comments(4)

こんなに寒くても真水で頭を洗う方法を発見した!

都市ガスがまだ復旧していない我が家では、まだ風呂が使えません。
カラダはお湯で絞ったタオルで拭いているので、まだ良いのですが、髪の毛が洗えないのが難点ですね。

先日、知人が真水でアタマ洗ったら「アタマがもげそうだった」と言っていました。
(もげる=無理にねじり取る。ちぎりとる)

「あぁ なるほどなぁ こんな気温の時に真水でアタマ洗うなんて、そりゃそうだな・・・・」と思っていました。

で、今日の会社の帰り。
会社を出る頃にポツリ、ポツリと雨が降ってきた。
こりゃやばい。この雨には放射能が・・・・ 急いで帰らなきゃ。

当然、自転車で全力疾走です。
家まで1時間弱。 それはがんばりましたよ。なにせ放射能怖いからね。

家に着く頃には合羽を着たカラダは汗ビッショリ。
カラダ中から湯気が立つほど。

いまだ!! このチャンスを逃す手は無い!!
シャンプー片手に洗面所へ。
そして蛇口をひねる。 当然、冷えに冷えた水が出る。

でもね。

寒くないんです。
それどころか普通のシャンプーなのにトニックシャンプーのように爽やかさまで漂っています。
一気に泡を洗い流し、間髪入れずにタオルで拭いてドライヤーで乾かす。
この間、5分。

全然寒くない。逆に爽やか。

この方法なら、真冬でも真水でアタマが洗えます。

みなさん、お試しあれ!!


注:くれぐれも自転車で全力疾走し、汗だくになってからやってください。
それ以外の方法では体調を崩す恐れがあります。風邪を惹いてもオレは一切責任を取りませんよ。
[PR]
by garakutado | 2011-03-22 21:33 | 災害 | Comments(4)

地震当日ドキュメント(仙台を目指す)

3/11に起きた地震の記録

その時、俺は出張先の幕張ミカカ(?)ビルの20Fにいました。
地震発生の瞬間、「やばい、ついに来たか!”関東大震災”! あ〜 オレってなんてツイてないんだろう・・」
「遠く離れた幕張で家族にも会えずに死んで行くのか・・・」なんて思いました。
そのくらい幕張でも揺れは強かった。

てっきり地震の発生源はここいら「関東地区」だと思った。
窓からビルの外を見ると、道路には水があふれているし、近くのビルではヘルメットをかぶった人たちが屋外に避難していました。
駅のホームにも電車は入ってこない様子。

職場にあったTVに電源が入る。
「震源地は宮城県沖!」だれかが叫んだ。

安心する現地(関東)メンバ
逆に驚きと不安が入り交じる出張組。

今回は設計レビューの為に仙台から15人ほどが水〜金で出張していました。
金曜日の午後なので、「もう一仕事したら帰ろうね。」なんて話をしていたところ。

テレビで現地(宮城)の映像が映し出されるたびに家族や親戚の安否が気になります。
カミサンや息子の携帯には全然繋がらない。どうなっている我が家!

そんな中でも、たびたび強い揺れがきます。
大きなビルなので、よほど強い地震が無ければ崩れないと思いますが、振幅の大きい揺れで、みんな車酔いと同じ症状がでています。

そのうち、幕張の対岸にある千葉のコンビナートから黒煙が上がったのが見えた。小さいながらも炎もみえる。

さすがに今日は仙台まで移動不可能と判断して、幕張にあるホテルをネットで予約する事に。
代表で数人が全員分の予約を行う。

ホテルの予約が済めば、今夜はひとまず安心なので全員で家の情報収集にあたるが、携帯や固定電話への接続がほとんど不可能。
携帯メールは送れるが相手に届いている保証はない。

そうこうしているうちに対岸のコンビナートから大きな火柱があがる。爆発したようだ。
なんども大きな火柱があがり不謹慎だが本当に映画のワンシーンをみているようだ。

そのうち揺れも小康状態に入った。夜10時すぎ、予約していたホテルに徒歩で移動する事にした。
当然、ビルのエレベータは停止していたので20Fから歩きで下ります。
しかも出張のための荷物を持って。
幕張駅近くのホテルへ到着。
ロビーは地震で帰宅できなくなった人でごったがえ。
フロントへ行き手続きを行おうとすると、なんと地震発生後からネットで予約したものは受付出来ていないとの事。
「え〜 予約OKって出たやん!!」とは、予約した人の言葉。
しょうがないね。こんな状況だからね。

また重い荷物をかかえ職場のビルに戻る。
階段で20Fまで登るのって結構辛いです。
みんなで登り始めたのに、途中の階で一人、また一人と消えて行く(休憩)。
さながら八甲田山進軍のような様相でした。

あきらめて、その晩は職場に泊まり込む事に。
職場にあったアルファ米のご飯とカップラーメンが晩飯。
幕張勤務者もJR(京葉線)が停止し帰りの足が無くなった人が多くて、そのうち一升瓶が出てきて酒盛りが始まる。
我々出張組は自分の家族や家の状況が心配で、そんな状況では無い。TVで伝えられる地震や津波の情報に釘付けです。

出張組で集まり、仙台へ帰るべく手段を模索。
JRは新幹線、在来線ともSTOP。仙台空港も津波で使えない。
そうなるとクルマしか無い。だれか持っていないか!
ばらばらに帰ると全員が帰り着く可能性が低くなるのでレンタカーを借りる事に決定。
幕張にある二件のレンタカー会社に朝イチで並ぶ事に。
午前8時からの営業時間にあわせ一時間前に並ぶ。
一件目はビルに亀裂が入り、本日は営業しないとのこと。
もう一件も、ガソリンが手に入らないので本日の貸し出しはしないと。
このプランもあえあなく撃沈。
指令本部(幕張ビルに待機するメンバ)へ別プランの模索を依頼し、職場へ戻る事に。
幕張駅前の所々は液状化現象で吹き出した泥が盛り上がっている。
バスプールにもすごい泥。幕張は海を埋め立てて作った街なので、こんな現象が起きている。
職場までのエレベータは復旧。また徒歩で20Fまで登る地獄は回避された。

職場に待機していたメンバが千葉県内のレンタカー会社へかたっぱしから電話をかけていた。
新小岩にちょうど3台出せるクルマがあるとの事。
早速、全員で出発の準備。

幕張駅から幕張本郷までバスを利用して移動。
幕張本郷から新小岩まで移動し、徒歩でレンタカー会社へ。
借りられるクルマは日産ノート(5人乗り)と、日産バネット(7人乗り)。
最初の運転者を決めて、3台に分乗。
仙台までは350km以上の長丁場になるので、まずは大きめのスーパに行き食料と水などを購入。
被災地では食料や水が不足している事が想定されるので、大きめのペットボトルに入った飲料水やインスタント食品なども購入。
千葉を出発したのは12時半を過ぎていた。
街中からナビに従い、国道4号線へ。
千葉から都内、そして茨城へ出るまでは混雑している。
3時間以上たっても40Kmほどしか進んでいない。
適当なコンビにで一度目の休憩。
この辺のコンビニはまだ地震の影響はなく、なんでも購入できる。
念のために携帯電話の乾電池式の充電器と電池を購入。(これが後で大変役に立った)

クルマの運転を替わってもらって、少し眠る。気持ちが高揚しているのかなかなか眠れない。
栃木県に入り、道路も空いてきた。結構良いペースで宇都宮へ入る。
ガソリン残量はまだタンクの半分以上あるが、この先どこで入れられるか判らないのでスタンドに寄って給油する事に。
同じスタンドに3台が集合。それぞれのメンバの自宅前まで送る為に帰りの道順で配車を再構成。

オレのクルマは船岡→南仙台→五橋→仙台駅前(レンタカー返却)となる。
宇都宮から福島は原発が心配なエリア。
この時は、まだ放射能漏れの情報は無かったが原発20Km圏内で避難がはじまっていた。
なるべく原発側には寄りたくないが、最短直線距離で50Km位は近づくはず。
しかも福島県内は道路事情が悪化してきた。
地震の影響で、道路に陥没や隆起が出来てノロノロ運転。渋滞が起きている。
夜10時過ぎてもこんな状況が続く。

郡山に入ったのは日付が替わって既に13日になった頃。
土砂崩れで4号バイパスを一度下ろされる。
さすがに運転も疲れてきたのでコンビニ休憩を兼ねて運転交代してもらう。
福島県内のコンビニは既に商品がほとんどありません。
真夜中なのでスタンドも開いていない。宇都宮で入れておいて良かった。

郡山以北は、渋滞も少なくなってきて少しペースが上がる。
福島市内は少し混んでいたので、渋滞を迂回するためにバイパスから旧道へ下りる。
福島市内でも道路に段差が出来たりブロック塀が倒れたり家の壁が崩れたり、内陸部でも被害は大きいようだ。

そろそろ仙台に近づいてきた。
まず船岡のメンバを下ろす。彼の奥さんが出迎えていた。
岩沼方面を4号バイパスで北へ。この辺になると見覚えがある風景がみられる。
バイパス沿いの店のガラスが割れているのが痛々しい。

次は南仙台駅近くのマンションへ
この辺は、あまり被害は大きくなさそう。(あくまで外見だけの話ですが)
名取川にかかる橋に段差が出来てる。

その次は五橋。
今回出張メンバで唯一の女性。こんな状況でもパニックにならず落ち着いて行動を共にしてくれた。

そしてやっと仙台駅のレンタカー会社へクルマを返却。
24時間営業の為、早朝でも返却できました。返却予定は13日午前10時半だったので、若干前倒しで返却。
ガソリンを満タンで返せなかったが、時間前に返せたので逆に返金があるとか。

オレらのクルマ以外は、既に1台は到着して返却済み、無事帰路についたようだ。
もう一台も携帯にメールが入り近くまで来ているらしい。
レンタカー屋さんの前でしばし待つ事にした。
だんだん空が白み始めてきた。夜明けが近い。時計を見ると午前4時を過ぎたところ。

最後の一台がレンタカー屋さんにやってくる。
一名はこれからさらに一関まで帰るので、引き続き一台を借用。
仙台駅以北のもう一名と3名で仙台駅を出る。
オレは出張前に旭ヶ丘の実家へ自分のクルマを止めていたのでそこまで送ってもらう。
実家に行き、家にいるはずの母親に声をかけたが応答無し。
多分、近くの小学校へ避難しているのだろう。
自分のクルマで家へ向かう。
この辺の道路も他と変わらず地震の影響で凸凹している。
いつもと変わらない我が家に到着。外見は大丈夫そうである。
室内に入ってみる。カミサンと次男、楓子(ラブラドール♀3歳)が起きてきた。朝5時過ぎ。無事に我が家への帰還である。

幕張から約20時間。
原発の放射能の影響、ガソリンや物資不足の影響で移動手段や出発の時間が遅れたら、もっと到着が遅くなったであろう。
今回はリスキーな面も多かったが、結果的には無事仙台に戻る事が出来て好判断だったと思う。
同行していた15人の知恵が集結できたのも良かった。
個人の判断では、今回のようにスムーズに事を運ぶ事が出来たかどうか・・・・

きっとオレ一人だったら、幕張のイオンで自転車買って仙台に向けて漕ぎだしていたかもね。
[PR]
by garakutado | 2011-03-21 10:35 | 災害 | Comments(0)

我が家の台所事情

「台所事情」と言っても、お金の話ではありません。

震災以降、都市ガスの供給が停止してるので、ガスコンロは使えないし風呂にも入れません。
電気は復旧しているので、電子レンジやオーブントースターは使えるのですが、日々の食事を全てレトルトで済ませる訳にないきません。
そもそもレトルト食品を調達するだけでも今は大変です。

近所のスーパーが、わりと行列に並ばずに食料品が調達できるようになってきたので、贅沢を言わなければ材料はなんとかなります。

都市ガスでのガスコンロに替わる調理器具とは・・・・・
一般的にはカセットコンロですよね。
手軽だし、なにより安全だし。
でも、弱点があります。
まず第一に火力が弱い。
そもそも鍋物を加熱するとか、そんな用途で作られているので仕方がありません。
そして最大の弱点は「カセットボンベ」が必要って事です。
今、東北の被災地でも、「手に入りにくいモノベストテン」第三位くらいに入るのではないでしょうか?(適当)
一般的すぎるからみんなが買う→品薄になる→ますます買えなくなる。
普段、簡単に手に入るものほど、イザと言う時に手に入らない。ガソリンと同じ。
それから長持ちしないのもデメリット。
カセットコンロだけで調理していると2〜3日で1本消費します。

そこで我が家はシングルバーナーと併用しています。
鍋にお湯を湧かしたり、炒め物をしたりする時に、このシングルバーナーが最適です。
火力があるので、アッと言う間にお湯が湧きます。

そして今日、登場したのが「七輪」です。
買い置きの炭が一箱あったので、これで大根、ニンジン、こんにゃくや、おでん種を入れた煮物を作りました。
夕方から2時間位煮込んで完成。
晩飯に食べましたが、とても美味しくてカラダも暖まりました。

都市ガスが無ければ無いなりに色々と工夫してやっています。
a0026445_20475469.gif

a0026445_2048478.gif

[PR]
by garakutado | 2011-03-20 20:49 | 災害 | Comments(0)

悲喜交々

今日、嬉しかった事。
地震当日以来、音信不通だった会社の同僚から携帯に電話が入った事。
自宅は一階が浸水して二階で生活しているとの事。
当然、電気・水道・ガスが使えない。
それでも支援物資で、なんとか生活できているらしい。

哀しかった事。
やはり地震当日以来、行方が判らなくなっていた叔父の死亡が確認された事。
叔母はまだ行方不明のままです。
現実はこんなに非情で、その人の行いの善し悪しに関わらず・・・神様の気まぐれとしか思えない。

嬉しい事とい哀しい事が一度に訪れた命の重さを感じた一日でした。

こんな日は笑っていいのか泣いていいのか・・・・
[PR]
by garakutado | 2011-03-19 19:57 | 災害 | Comments(0)

BSロードマン

自転車ネタも少しづつUpします。

実は震災の一週間ほど前に手に入れました。
ブリジストンのロードマンです。
a0026445_2073839.gif

かなり錆が進行していてフレームとハンドル回り以外は、ほとんど使えるパーツはなさそうです。

駆動系はシマノ500あたりのコンポだが、変速機はご覧の通りの有様で再生不可能。
a0026445_208396.gif

27インチホイールもスポークが折れて使えないと思います。

まあ、フレームだけ生きていてくれればなんとかなるだろう。
[PR]
by garakutado | 2011-03-19 18:10 | メカ | Comments(1)

楓子

地震から一週間が経過しようとしています。
我が家は電気も水道も開通したので、被災地と言っても、とても恵まれています。

足らないのは食料とガソリンくらいです。そんなの我慢すればまったく問題無し。

夕べから今朝にかけて市内でも6cm程度の積雪があり、かなり冷え込みました。
海沿いの皆さんは、さぞ寒かったと思います。

知り合いでは、まだ行方不明の方が数名おります。
どこかの避難所に居る可能性がありますが、燃料が無いので捜索に行く事もできません。

今日も天気の良い午前中から活動開始。
楓子用のペットフードが無くなりかけていたので、それを購入すべく泉区内数カ所を廻りました。

a0026445_12552722.gif

楓子は元気です!! 日中は大人しくソファーで寝ている事が多いですが、外に行けば元気いっぱいです。
犬は犬なりに気を使っているのだろう。
こんな生活の中で楓子の存在が我が家にとって、どれだけ笑顔をもたらしてくれるだろうか・・・・・

買い物はクルマが使えないので自転車です。

シュインのウイリー号 通勤メインに使っていますが、リアキャリアを装備しているので荷物の運搬に最適。
7段シフトなので坂道や向かい風も楽々です。
a0026445_1315137.gif

ロードバイクを何台も持つより、こんな実用車が一台あるとかなり便利だと言う事を痛感しております。

ロードバイクでは震災で凸凹した路面では一発でパンク、下手すりゃホイールも凹んじゃいますから。

泉方面のペットショップを数件回ったが震災の影響で、どの店も閉店。
ダメもとでダイシン(泉店)に行って、店員さんに「大型犬用のドッグフードありますか?」と聞いたら、店の奥から出してきてくれました。8Kg入りを購入。

昼近くになったのでお腹も空いてフラフラしてきた。(多分、低血糖)
4号線バイパス沿いにラーメン屋発見。
徳島ラーメン人生
ラーメン一杯で生き返りました。

ふらふらと家に帰宅。
途中の八乙女環状線のスーパーBigは人がけっこう並んでいた。食品はけっこう有る模様。
同じく「やまや」は酒やジュース、お茶、水以外はほぼ売り切れの状態。
[PR]
by garakutado | 2011-03-18 13:14 | 災害 | Comments(2)