<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

燃料系を見直し

2CVのパーコレーション対策。
a0026445_1156524.gif


・長めにしていたガソリンホースを短縮。トータル3cmほど。
 熱の影響を受ける面積は少ないほうが良いかと。

・燃料ポンプとクランクケースに紙パッキンを挟んだ。
 燃料ポンプを購入した時に付属品として付いて来た紙パッキン。前回、燃料ポンプを交換した時に「こんなペラペラな、しかも何か変な紙を打ち抜いただけのパッキンなんて役にたたないだろう」と取り付けませんでした。
 よくよく考えたら、燃料ポンプはクランクケースから出ているプッシュロッドを機械的に押しているだけでオイルが循環されている訳ではなく気密性なんて求めていない。じゃぁなんでこんなモノが必要なんだと考えていた。
 結局、オレが行き着いた考えは、クランクケースからの熱を少しでも燃料ポンプに伝えたくないからではないのか?その為に燃料ポンプとクランクケースの間も熱伝導がすこぶる悪いベークライトで出来ているのだろう。
 そうするとこの有っても無くてもよさそうな紙パッキンの理由もうなずける。少しでも熱を伝わらなくする為だろう。と言う事で取り付け。

・エキパイと燃料ポンプ付近に遮蔽板を新設。
 0.5mmのアルミ板を形状に沿って切って曲げて、ステー(自転車のステンスポーク)で固定。何処かにがっちり固定しちゃうと熱が伝わるかと思い、ほぼフローティング状態。
 これが吉と出るか凶とでるかは不明。パーコレーションが再発するようだったら外すかもな。

と、まぁこんな具合。
少し長距離走ってみるか。
[PR]
by garakutado | 2013-05-26 12:11 | 2CV | Comments(0)

山形・銀山温泉・・・そしてまた止まった!

先週の日曜日、鍋越峠経由で山形へドライブ。

オレ+カミサン、楓子も一緒。クルマはモチロン2CV
燃料ポンプも交換したしね。もう大丈夫(だと思ってた)

キレイな川で楓子も水浴び。
a0026445_919011.gif


銀山温泉で温泉に入り、村山を経由して天童→寒河江、そしてまた天童まで戻ってきた。
a0026445_9203064.gif


天童の水車蕎麦で鳥中華を食べて、そろそろ帰ろうかとR48を関山方面に向かって走っていた。
関山峠まであと10Kmほどと言うところで、前回と同じ症状。

ボボボッとエンジンが失火する感じ。
「おお!これはヤバい」とすかさずクルマを路肩に寄せた。
先週交換した燃料ポンプが、また壊れるはずもなく、これはパーコレーションか??
とは言っても小雨は降り出すし、夕方で日も暮れて来るし、周囲には何も無いし。
パーコレーションなら、しばらく待ってみると言う手もあるが、それでも回復しなかったり、再走行出来ても関山峠のトンネルで止まったら、それこそ大変なので今回も「大人の対応」
保険会社のロードサービスへ連絡。
保険会社の窓口と話していて、今日は「犬連れ」である事と、周囲にバス停など何も無い事を伝えると、タクシー呼ぶから、そこから東根の駅近くまで行ってレンタカー借りて、犬を乗せて自宅まで帰ってくれと。
保険会社の規定でクルマ自体は回収するが人はもちろん犬などは乗せられないとの回答。
これは大変な事だぞと、考えているうちにレッカー業者から連絡が入る。
ダメモトで「人と犬は乗れないか?」と聞いてみると、「犬は2CVのほうに乗せたままになるけど良いか?」との回答。(当然、即答OKの返事)
結局、保険会社の事務処理的な方針ではなく、レッカー業者の温情に頼る事で、無事仙台の自宅まで帰る事が出来ました。

↓レッカー待ちで不安な楓子。
a0026445_9343512.gif


さて、そもそもエンジンが止まった原因が燃料ポンプでは無い事が判明。
先日交換した燃料ポンプを分解してみたが、ダイヤフラムが破れていなかった事が分かった。
前回の走行パターンと今回の走行パターンで共通点を発見。

1.ほぼ休憩無しに100km以上を連続走行。
2.その後、30分以上休憩
3.そして再び走り出してから止まる。

オレが導きだした答えは下記の通り。
・連続走行でエンジンルームに熱が溜まる。
・走行中は走行風である程度、燃料パイプ周辺も冷却される。
・一端、休憩する事でエンジンルームの熱が抜けない。
・マフラー近くを通る燃料パイプが熱せられ、ガソリンが気化して空気を噛む。
・燃料ポンプに空気が入りキャブにガソリンが送られなくなる。

レッカーで回収された翌朝、キャブ側から注射器でガソリンを滴下してあげたら、あっさり再始動した。
今週は短距離だけど毎日乗っていたが、全く問題無し。

対策としては、シリンダーから伸びているエキゾーストパイプの近くを通る燃料パイプを断熱してあげれば直るはず。
それから少量でもガソリンと注射器があればレッカーのお世話にならずに済む事が分かった。

これで直ってくれれば良いが。
[PR]
by garakutado | 2013-05-25 09:48 | 2CV | Comments(0)

2CV 止まった・・・・

天気も良かったので加美町経由で栗原までドライブ。

途中、中新田自動車に寄って栗原方面へ。
a0026445_045147.gif


カミサンのリクエストで三浦酒店。お目当ての銘柄(日本酒)購入。


さて、鳴子で温泉でも入って帰るかと帰路についた途端、エンジン不調・・・・

あわてて路肩に寄せて停めたが再スタートできず。
セルは回っているので電気系統ではなさそう。
そうなると燃料系かポイントのどちらか。

キャブから燃料パイプを抜いてセルを回してみる。
おや?ガソリン来てないぞ。
ガソリン残量は十分あるので、これは燃料ポンプかな?
2CVは機械式でダイアフラムでガソリンを供給するタイプ。多分、コレがイカれた。

またまた保険でロードサービスのお世話になる。
a0026445_0452083.jpg



クルマ屋さんまで運んでもらって2CVを預け、クルマ屋さんから代車を借りて帰宅。

帰宅後は早速、燃料ポンプをネットで注文。

いやはや今年はトラブル多いなぁ・・・・
[PR]
by garakutado | 2013-05-05 00:44 | 2CV | Comments(0)

MTBルック車を頂きました

会社の駐輪場に長年放置されてる自転車があり、持ち主の同僚に聞いてみたところ、乗る予定無しとの事なので譲り受けてきました。

軽自動車で職場まで取りに行ったのですが、クルマにいざ積もうとしたら、車輪が外れない事が判明。
ルック車ってクイックレリーズじゃないのね?
カミサンのクルマなので車載工具も大したものは積んでいなくて、前席を目一杯前にスライドさせてやっと積めた。

全バラするほど程度も悪くなかったので、注油して全体を磨いて完了。
破れていたサドルはガムテープで応急処置。バッテリーライトの電池とタイヤの虫ゴムだけは新品に交換。
a0026445_9202744.gif


近所のブックオフがGWで20%OFFセール中なので、店まで試乗したが問題無し。
はじめてルック車に乗ったが、こりゃ乗車ポジションがママチャリじゃん。
少し重いママチャリ。確かに筋力アップにはちょうど良いかもな。
[PR]
by garakutado | 2013-05-04 09:28 | メカ | Comments(0)

楤の芽

GW恒例?のタラノメ採りに行ってきました。

今回は会社の同僚一家を御招待。
招待って言うほどじゃないか?
毎年、結構採れるので我が家だけでは消費しきれないし・・・・

a0026445_9323050.gif

もちろん楓子(ラブラドール♀5才)も一緒。

a0026445_9325142.gif

時期的にはもう遅いかなと思ったが今年は気温も低くて、こんな感じでちょうど良い感じ。

a0026445_9325959.gif

2時間ほどでこの量。これはオレが採った分で、全体ではこの倍から3倍採れたかも。

a0026445_933119.gif

実家とか知り合いにお裾分けして、残りは全て天婦羅にして胃袋へ。

さすが「山菜の王様」。美味しかった。

年に一度、春の贅沢。
[PR]
by garakutado | 2013-05-04 09:08 | | Comments(1)