クラッチ交換

日曜日に続き作業継続。

まずフロアジャッキを持っていなかったので、近所のホームセンターへ買いに行きました。
2CVの車重は600Kg程度しか無いし、地面とフロアの間も普通のクルマより空いているので、迷わず一番安いやつを購入。(2,980円)

まずはエンジンとミッションの分離です。
これがなかなか外れない。まぁ、そんなに簡単に外れるはずは無いとは思っていたが予想以上でした。
最後はミッション側をジャッキで下から持ち上げてなんとか引き剥がしました。
エンジン側が抜けたら、中腰のまま両側のエキゾーストパイプを取っ手代わりに持ち、ゆっくり移動。
そうです。エンジンクレーンなんか使わずに一人でエンジンを持ち上げて外しました。
2CVのエンジンは50Kg位だそうで、その位ならなんとかなるだろうと思っていました。
本当は2人位居ると良いんだろうけど、それはそれでタイミングを合わせたりするのも難しそうだな〜

作業開始から1時間半が経過。
a0026445_1993556.gif


外したエンジンのクラッチ側。
a0026445_1921279.gif


さらに取り外したクラッチ一式。
a0026445_19215837.gif


新品のクラッチ板(左)と今まで付いていたもの。ノギスで計ったら2mm以上減っていました。
さらにクラッチハウジング側も同じく2mm以上減っていた。合計5mmほどの摩耗。滑るはずだ。
a0026445_19223145.gif


新品クラッチを組み付けて
a0026445_19244959.gif


ついでにミッション側も掃除。
a0026445_19252065.gif


この後、外したパーツの組み上げを進めたが、残念ながら日没で作業中断。
エンジンに火が入ってクラッチが正常に切れる事が確認できたので一安心。

続きは土曜日だな。
[PR]
by garakutado | 2011-11-23 19:27 | 2CV