有ると無いでは大違い

クランクからギア板を外す時に5mmアーレンキーともう一つ必要な工具がある。
008
たとえばギア板を外す場合。
表側からアーレンキーで5ピンを回していくと、新しい5ピンは適当なトルクを加えればクルクルと緩むはず。
しかし錆で固着したモノはCRC556を吹き付けて、長めのアーレンキーでトルクを加えると、やっと緩む。しかし問題はその後だ。
5ピンの反対側のネジはクランク側に固定されている訳ではないので、表側のネジと一緒に回転してしまう。裏側を押さえる必要がある。
プライヤーで掴むと、5ピンにキズが付いて使い物にならなくなる。

そこで必要になる工具が「ペグスパナ」だ。
先端はこんな感じ。
011

裏側から、こんな感じにセット。
009

シマノ製:TL-FC20で、たしか250円くらいだった。安い工具なので一つそろえておくと作業性がぜんぜんちがいます。
010

地味だけど結構必要性が高い工具だと思う。
[PR]
by garakutado | 2006-03-25 22:44 | メカ


<< ふきのとう狩りシーズンだ━( ... 雨の日の運動 >>